« 現実逃避の現実逃避 | トップページ | 梅雨入り »

きみのこえ

えーはい、いきなり暑くなったせいでぐったりぐんにょりしてるあかいひとですこんにちは。
なんつかですね、暑かったり寒かったりするせいでもうどこで覚悟したらいいのか全くわからないわけなんですが。

毎年毎年、暑くなってきた頃に必ず「今年の夏は越せないかもしれない」と軽く覚悟を決める私。…うーん、もう覚悟決める時期ですか?
毎年毎年暑くなると必ず「液体になりたい」と切実に願うのです。

で。
SSは取ってたけど言ってなかった。

アカガネ、ぬたこからこぐねぇになりました。

冗談と、あとは「こぐねぇになったらどのくらい魔力上がるンかな?」とちょっとした遊び心でくぐねぇになってみました。したら自分の中でそれが結構定着してしまい、今に至ります。
ぽにてっていいよね!

Photo

愛いもにこから染色済みのけつね耳をもらってしまったのでぺたり。
写してないけど、尻尾も合わせた染色液を調合してもらい、染めてあります。
つか染色液のお金払ってない・・・いつもなんだかお世話になりまくりですみません…orz
すっかり一人で生きていけない子です、これからもよろしくお願いしますよorz

以下ちらりと中の人の呟き。

「誰からも好かれる」っていうのは「誰からも気にされてない」に近い事かも知れなくて、
「誰にでも優しい」のは「特別がいない」に近いことかも知れなくて。
もちろん極論だけれど。

嫌われたくないっていう気持ちは誰にでもあるけれど。
嫌われたくなければ、誰に対しても同じように接して、誰に対しても自分を合わせて生きていくしかない。
そんなのは不可能ではないのかな、と思う。
可能であるとしても、それは自分自身に負担をかけること。

誰かの何かの一番になりたいと思うのであれば、どこかで傷ついたりどこかを傷つけたりすることを覚悟しないといけない。
万人が納得する答えなんてないわけなので。

…傷つけたくない、と思って動けないことも、めぐりめぐって誰かを傷つけるかもしれないのだから、もういっそ、そういう事は考えなくていいと私は思うわけで。

…なんで私の周りはこう、優しい子が多いかな(苦笑

心配をしたり、気をかけたり、っていうのはその人の勝手な都合なのですよ。
そして自分からどこかを離れたり、どこかに居ついたりするのも、その人の勝手な都合。
誰かがそれを気にする必要なんて全くない。

んー。
どんな気持ちも、足枷になりえるってこと、なのだろうなあ、と、ふと。

うん、まあとりあえず。
私自身もお友達から言われた事で、受け売りなのだけども、おねえさんぶって言っておこうか。

「君たちはもっと能天気に、図々しく生きなさい」

|

« 現実逃避の現実逃避 | トップページ | 梅雨入り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Master of Epic」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 現実逃避の現実逃避 | トップページ | 梅雨入り »